永久脱毛はどこでするべき?

脱毛のカウンセリングについて

エステサロンの脱毛のカウンセリングを受ける場合、執拗な勧誘にあってしまい、断ることができずに、契約をしてしまうような人がいます。

ですが、クリニックは、勧誘を行う事はほとんどなく、永久脱毛の商品の紹介の説明をする程度である場合が多いとされています。

クリニックでのカウンセリングは、カウンセリングにより、永久脱毛の施術を受ける事ができるのかどうかを確認し、施術を行うにあたっての注意点の確認や、契約を行い、最終的に医師の診察となります。

医師の診察と言っても、施術部位を全てチェックするのではなく、永久脱毛の仕組みや効果などについて、医師が説明をするという内容により、診察を行う事がほとんどであると言われています。

カウンセリングを行い、施術が不可であると判断されてしまった場合には、契約を進める事は出来ません。契約を行った場合には、カウンセリング当日に施術を受ける事はできず、施術は別の日に予約を取り、行う事になります。

カウンセリングの時に施術を受ける事ができる場合としては、試し打ちとして、1ショットだけ施術を行ってもらう事ができるような場合もありますが、契約をした内容での施術は、後日となるという事を理解した上で、カウンセリングを受けるようにしましょう。

永久脱毛の施術自体は、医師、もしくは、医師の指示を受けた看護師などの、医療従事者が施術を行う事になりますから、安心して施術を任せる事ができるでしょう。

全身の永久脱毛はクリニックがオススメです

家庭用脱毛器とは

永久脱毛ではありませんが、自宅で脱毛を行う事ができる、家庭用脱毛器があります。
クリニックで行う永久脱毛のように、すぐに効果を実感することができるわけではありませんが、自宅に居ながら、好きな時間に、好きな部位の施術を行う事ができるため、忙しい女性に、非常に人気が高い傾向です。

家庭用脱毛器の価格としては、10万円前後となっていますが、カートリッジを使い切ってしまったら、再度カートリッジを交換しなければいけませんし、自分自身で施術を行う事で、肌トラブルを起こしてしまう人が非常に多いとされています。

家庭用脱毛器に比べると、エステサロンでのフラッシュ脱毛の方が、安定した光を照射することができ、手の届かない部位まで施術を行う事ができますし、アフターフォローもしっかりとしている場合が多いとされているため、お勧めとなります。

永久脱毛であるレーザー脱毛と、家庭用脱毛器とを比べると、光の出力の違いが大きすぎてしまうため、回数を重ねるごとに、ムダ毛の状態が全く違う状態になります。

家庭用脱毛器の場合には、15回以上の施術が必要となる場合が多いとされていますが、永久脱毛であるレーザー脱毛の場合には、最低5回の施術で完了となりますから、少しでも早く綺麗な肌を手に入れたい場合には、レーザー脱毛を選ぶようにすると良いでしょう。

家庭用脱毛器は、手軽であるという事が最大のメリットとなりますが、その他の部分を比較すると、エステサロンやクリニックの方が、良いと感じる人の方が多いとされています。

脱毛の夏キャンペーンに注目です

脱毛の施術方法を調べる

永久脱毛の施術方法としては、光を肌にあて、1ショットずつ、光を肌に照射していくだけの簡単な物となります。
光りを照射する前には、剃毛を行い、ムダ毛が肌の表面に出ていない状態から、冷たいジェルを肌の上にのせ、肌を保護し、光を照射していくという方法を取り入れているクリニックが多いとされています。

シミやほくろ、傷跡などがある部分には、シールなどを利用し、光が反応しないように保護をしますし、足や腕など、裏表がある部分は、マーカーをつけ、裏と表の境目に、照射モレがないように行う場合が多いとされています。

1ショットには、時間がかかることはなく、カメラのシャッターを切るような感覚で、次々とショットを行っていきますから、ワキだけの永久脱毛の施術であれば、ショットだけの時間としては、5分程度で終わります。

着替えや施術前の簡単なカウンセリングを含めたとしても、ワキだけの施術の場合には、30分もあれば、施術が完了する場合が多いとされています。

施術が完了したら、ジェルを取り除き、冷やしたタオルをのせ、施術部位を冷やします。肌トラブルが起きている部分には、外用薬などを塗布し、美容液を付けた後、終了となります。

クリニックによっては、施術後に予約を取るような場合もあれば、ネットや電話などで、後から予約を取るような場合もあります。
永久脱毛の施術は、回数を重ねれば重ねるほど、効果を実感してきますから、少なくても5回程度は、光を照射し、脱毛の効果を感じてみましょう。

脱毛なら医療がお勧めです

ホーム RSS購読 サイトマップ